業務案内service menu

相続対策/相続税申告

相続対策

世間では、対策なしでは財産は3代でなくなってしまうとよく言われています。また、財産の配分方法によっては、それまで仲が良かった一族に争いが起こることもありえます。当社では、お客様の現状の財産状況に沿って、短期的観点から長期的観点まで、できるかぎりお客様のご要望に沿った財産移転実現のためのプランを提案し、実行していきます。

  • 現状の把握(財産の洗い出し、相続税額の試算、問題点の整理)
  • 遺言書の作成
  • 納税資金の確保
  • 短期的~長期的対策案の立案
  • 生前贈与の積極的活用

相続税申告

相続が発生した場合、何から手をつけたらよいのかよくわからず戸惑うことが多いかと思われます。当事務所では、お亡くなりになられた直後の手続きから財産の洗い出し、遺産分割協議まで、各ご家庭の事情に応じて親身にアドバイスをさせていただきます。
また、相続税の申告については、土地の評価や非同族会社の株式評価、財産の配分方法などによって納税額が大きく異なることがあります。世の中の税理士の全員が相続税申告が得意なわけではありません。経験豊富な税理士に任せることが重要となります。当事務所では、二次相続のことまで考えた各ご家庭に合わせたオーダーメイドの相続をご提案させていただきます。

  • 財産債務の調査と評価
  • 相続税申告書の作成
  • 遺産分割協議書の作成
  • 財産配分コンサルティング

料金

~遺産総額による基本報酬~

遺産総額 報酬金額
5,000万円未満 30万円~
7,500万円未満 40万円~
1億円未満 60万円~
3億円未満 80万円~
5億円未満 150万円~
5億円超 応相談

~加算報酬~

土地
(1利用単位)
3万円~
非上場株式
(1社につき)
 10万円~
報酬金額 相続人が
複数の場合
「遺産の総額」による基本報酬については、相続人(納税義務のある受遺者を含む)1人を増すごとに10%相当額を加算させていただきます。

~その他特記事項~

  • 財産の評価等の業務が著しく複雑な場合や申告期限間近で急を要する場合は、相続人の方と相談のうえ、100%相当額を限度として加算する場合があります。「著しく複雑」とは、事案の内容が繁雑又は広範囲にわたり、かつ、資料の収集、法令の適用その他の業務処理のために特別の調査、研究若しくは役務の提供を要するものをいいます。
  • 不動産登記簿謄本の取得費用や交通費等の実費負担は別途加算となります。
  • 遺産分割協議書の作成料金は上記報酬に含まれています。

(注)相続税の申告業務は川上章夫税理士事務所にて行います。
(注)消費税は別途となります。